2013年11月30日土曜日

えんげき

こんばんは、実行委員長の伊藤です。
11月もあと1時間でおわりです。時間が経つのはあっというまですね!


昨日(というより今朝ですが。)、久保田さん自ら主催する劇団の公演の案内を載せていましたね。(こちらの記事です。

私も、今日観てきました。

劇団「冒険授業」
靴下スケート

久保田さんは高校時代は演劇部。そこでの仲間が中心になってできたのがこの劇団「冒険授業」だそうです。L5ミュージカルのメンバーでは、「シンデレラ」の台本・演出・キャストの久保田さんと、スタッフの岸さんが出演し、また他のメンバーもちょこちょことお手伝いにいっておりました。



さて、公演ですが、

まず、舞台がすごかったです。

まさに目が飛び出るような・・・(あ、慣用句はだめなんだっけ。)
ほんとうに、あの空間をみるだけでも面白い!
なんであんなにたくさんのあれのなかからいろいろでてくるの!?
気になる方は明日その目でご覧いただくことをおすすめします。

さて、中身の方ですが、言うとネタバレになってしまいますので、
気になる方は明日その目でご覧いただくことをおすすめします(2回目)。


私、恥ずかしながら演劇というものをあまり観たことがなく、ましてや自分から積極的にみる生の演劇は今回が初めてでして(ミュージカルの勉強のために動画では少しだけ観ているのですが・・・。)、いろいろ勉強なること、考えさせられることがたくさんありました。



「演劇」と、「ミュージカル」との違いは、簡単に言ってしまえば、音楽の扱い、なのだと思います。(本来「ミュージカル」も音楽劇という演劇の一種で、今回観てきた演劇は「現代演劇」というジャンルに近いものですが、ここでは「演劇」と「ミュージカル」という分け方をさせていただきます。)
しかし、その音楽一つで、発想ががらっと変わってしまう、というのが面白い所だと感じました。

この「靴下スケート」に、役者が歌うという行為が介入する隙はありません。
対話と、動作、そして時間的空白(間)だけでストーリーは進行し、テーマが投げかけられます。ミュージカルでは、必ず役者は歌います。音楽もたくさんでます。ということは、それが可能なストーリー、テーマでなければなりません。対話(言語)と、音楽とでは伝わるものが違います。

となると、演劇とミュージカルとでは扱うテーマ、表現、アプローチが変わるのは当たり前のことです。私が今日みてきたものが久保田さんの演劇の原点だと思うのですが、「シンデレラ」ではその姿はほとんどありません。全く別の思考、アプローチで台本を書いてもらっています。もちろんその原点がなければ彼女は台本を書けなかったのですが。

アプローチで言えば私たちL5ミュージカルのメンバー、キャストは久保田さん以外みーんな「音楽」をする人でして、演劇はみんな素人です。

つまり普段演劇に全く興味がない人でも、音楽が介入したミュージカルには積極的にアプローチする気になっちゃう!
ということです。


これは面白いことであり、恐ろしいことですね。


私自身、このミュージカルで、演劇としてお客さんに何を投げかけたいのか、という自分への問いが不十分だったような気がします。これは残りの期間でしっかり考えていきたいことですね。



他にもいろいろなことを思ったのですが、それは長くなってしまうので、また気が向いた時にここにも書きたいなあと思います。



劇団「冒険授業」の『靴下スケート』、明日も公演があるようです!
是非皆さま明日は南西公民館に行って、靴下スケートを観て、くぼたファンになって、シンデレラに来て下さいね。



冒険授業の皆様、チラシの挟み込みをさせていただき、ありがとうございました:伊藤



靴下スケート

こんばんは、久保田です。
お久しぶりです、久保田です。
宣伝します、久保田です。

私久保田が主催している劇団冒険授業が、11月30日、12月1日に公演を行います。
今日と!!!!明日です!!!!!
L5ミュージカルの関係者では、久保田と岸が出演します。
まだ間に合います。まだ間に合います。
お友達、ご家族、恋人、お誘い合わせの上、
是非是非お越し下さい!!!!!!

2013年11月29日金曜日

魔法使い奮闘記

みなさんこんにちは!ブログ管理人の蜂谷です。
今日は魔法使いの奮闘記をお伝えします(*´∀`)

シンデレラにガッ!と迫る魔法使い 
姫様はたじたじです。

ノリノリで頑張ってみる。
姫様が( ゚д゚)ポカーンな図
スタッフだけど依田くんも一緒にノッてみる。 

ブレるぐらいノリノリのネズミーず(依田くんは代役中)
注:ヘッドバンキングではありません。

打楽器陣との共演。
だんだんと切れが良くなっていってよかったですよ!!

偉そうな魔法使い。
存在感がいいですね!!!
今日は本当に本当に一生懸命頑張っていた魔法使い。
お疲れ様でした!!

そして、ネズミ(今日はたった一人…)の私はテンションが上がりすぎて終始暑かったです笑
やはり、ネズミはテンションですね!!!(先日の久保田先輩談)

とってもいい感じになったと思うので、本番での活躍を心待ちにしていてくださいね♪

では、今日はこのへんで。
次回の更新もお楽しみにヽ(=´▽`=)ノ

ブログ管理人:蜂谷

ちょこっとインタビュー㉑

みなさんこんにちは!ブログ管理人の蜂谷です。
レポートやらなんやらに追われていたら更新時間が大変なことになってしましました:(;゙゚'ω゚'):
楽しみにしてくださっている皆様、本当に申し訳ありませんっ( TДT)

さて、今日のちょこっとインタビューは、スタッフの依田瑞生くんです!

かわいいね、依田かわいいね笑


さっそくいってみましょう~(^‐^)/

蜂谷:どうしてこのミュージカルに参加しようと思ったんですか?
依田:何より面白そうだったからです。自分たちで1から作っていくことは難しそうでしたが、できたら素晴らしいなと思いました(*´∀`)
蜂谷:依田くんはスタッフということですが、自分の役割について思うこととか意気込みをお願いします!
依田:自分は裏方という役割になりましたが、18日に行われた第一回の話し合いに参加できませんでした。劇の準備に全然関われてなくて申し訳ないと思っています...(´・ω・`)
蜂谷:どんな舞台にしたいですか?
依田:やっぱりおもしろいのが大事ですよね。裏方としては表の人がストレスなく演技できるようにしたいですっ!!
蜂谷:このブログを通してこれだけは伝えたい!!ってことがあったらお願いします(^^)
依田:はなえせんぱい、仕事してなくてすみません(・_・;) 
何かあったらすぐ言ってください!

L5の愛されキャラの依田くん、本番では陰ながら頑張ってくれているので応援よろしくお願いします!

では、今日はこのへんで。
次回の更新もお楽しみに♪

ブログ管理人:蜂谷

2013年11月27日水曜日

全体練習のお話。

みなさんこんにちは!ブログ管理人の蜂谷です。
この数日間疲労で倒れていたため、ブログの更新が出来ておらず申し訳ありませんでした!(そして、駿先輩本当に有難うございました汗)


今日はほんの少しだけ暖かい陽気でしたね!!
寒がりの私は泣きはせずとも、歓喜にふるえてました(寒いからではないですよ笑)

さて、今日は全体練習が行われました。
後半の通し練の写真をどどーんと公開したいと思います(^^♪

お喋りする従者

間をとるマエストロ上野

国王様(めんたいこではありません!!)と従者

王子登場!!

カドッチョ=イクタリュー(ネズミ)のソロ
(王子様は魔法使いの代役中)

シュンデレラと王子
「帰らないとっっ!!!!」

衣装を着て、舞台セットも立てての練習は初めてだったので緊張しましたが、みんなよい流れで出来ていたのではないかな?と思います。
ネズミは振り付けを要練習しなければですが...(^_^;)

残り少ない貴重な全体練習ですので、さらに気合いをいれて挑んでいきたいと思います!

では、今日はこのへんで。
次回の更新もおたのしみに♪

ブログ管理人:蜂谷
p.s.
マエストロ上野が記事を更新したいと言っていたので、近々更新してくれるかもしれません...笑
乞うご期待!!

2013年11月26日火曜日

かみがた

こんばんは、実行委員長の伊藤です。
今日は風がすごかったですね。


さて、本番に向けて様々な部門が仕上がって参りました。
ミュージカルをやるなら当然衣装が必要ですが、衣装の他にも気を配らなければいけないものがたくさんあります。
(今日衣装係が必死に作っていたのに写真を取り損ねてしまいました。あの時写真をとっていれば今頃こんな記事をあげなくてもすんだと思うと・・・。ぐすん。)

メイクや、髪型もその1つでしょう。
残念ながら、私たちメンバーの中に、メイクやヘアデザインのプロフェッショナルはおりません。メイク上手な女子ならたくさんいるのですが。
なので、ここでもメンバーによる手探りが続いております。



例えば、国王の髪型。


メイクを取り仕切っている伊藤友貴(従者)と、国王の髪型を考えてみました。


国王といったら、やはり髪の毛はあげる必要があります。



髪をあげてみました。しかし、もっとあげる必要があります。









もっとあげてみました。




これではサイヤ人です。


ただあげればいいというものではありません。


もっとポイントを明確にしていく必要があります。







あげる場所を明確に。







これはアトムでしょうか?








これに至ってはもう何がなんだか。








ひげも描いてみた。






いかがでしたか・・・?






しらんがな byシンデレラ






私もこんなものをブログにあげて、何が楽しいのだろうと思わなかったわけではございません。
ただ、今日拾うべきたくさんのネタを拾い損ね、やっとの想いでたどり着いたのがここだったのです。

しかし、明日は蜂谷さんが更新してくれる、はず!

それではみなさん、明日の更新もお楽しみに!


ひげは水性ペンで描いたのですが、落ちなくて困っています:伊藤





おもてなし

こんばんは、実行委員長の伊藤です。

最近毎日のようにこのブログに登場しておりました、「全国・市民トロンボーンアンサンブル・フォーラム」がありました。私も実行委員会事務局スタッフとして参加をしておりました。

このフォーラムの実行委員会が始動してから今までの数ヶ月間を通して、私自身のスキルアップになったこと、このミュージカルの活動にも活かしていきたい発見がたくさんありました。



「おもてなし」を感じることができた、というのも私の今回のとても大きな収穫です。

おもてなしと書いたことで思い出しましたが、東京オリンピック招致のスピーチで出て来た言葉も「お・も・て・な・し」でした。(私はあのスピーチの映像を無音にして五文字の言葉をいれて遊んでました。「か・が・み・も・ち」とか。)

おもてなしというのは、お客様に心のこもったサービスを提供することだと思っています。その根底にあるものは、「お客様に喜んでいただきたい、満足していただきたい」という気持ちだと思います。

そのためには何が必要なのでしょうか。

「想像力」、それと「誠実であること」かな、と思っています。

お客様が喜ぶ、といっても、お客様はどうやったら喜ぶのかというのは私たちは前もって「知る」ことはできません。それは「想像する」ことしかできません。(もちろん想像を助ける情報収集が可能ならそれも必要です。)

これをやってみたらお客さんは喜んでくれるかな、これはやってはいけないことかな・・・

もしたくさんの想像ができたら、それだけお客様に楽しんでいただけることが思い浮かぶでしょう。もしあまり想像ができなければ、それだけしかできないでしょう。

そして、想像を実行に移す時に技術が重要になってくるのだと思います。


また、想像をするのは、相手に対する誠実さのあらわれだといいな、と思っています。

何事もそうですが、イベントやコンサートには、「雰囲気」があります。
そして、雰囲気を作るのは人間です。スタッフだろうと、裏方だろうと、お客さんは人をよく見ています。

今回のトロンボーンアンサンブルフォーラムで、私たちは「人と人を繋ぐ」ために働いていました。その中で不手際、至らぬ部分がたくさんあったとはございますが、終わり際に
「人の温かさに触れることができました。」と言って下さった方もいました。フォーラム全体も、とても良い雰囲気の充実したイベントとなりました。

参加者の方に対して誠実でいたい、と思っていなかったら、こうはならなかったでしょう。



さて、フォーラムも終わり、私に関して言えば「次はミュージカル!」です。フォーラムでは事務仕事、裏方仕事だったメンバーの多くが、今度は表現者として皆さんをお迎えします。

限られた時間、お世辞にも高いとは言えない技術の中ですが、自分たちの想像力をフル活用して、誠心誠意おもてなしをいたします。

まずは練習頑張ります。

いつになくまじめに書いたので、更新が遅れてしまいました。今日の楽しみにして下さっていた方、申し訳ございません。

「めんたいこ」ラベルは照れ隠し:伊藤









2013年11月24日日曜日

ちょこっとインタビュー⑳

みなさんこんにちは!ブログ管理人の蜂谷です。
このブログでも紹介させていただいた23日、24日の全国市民トロンボーンアンサンブルはお陰様で無事に終了致しました!!
参加して下さったり、見に来て下さったりした皆様、本当にありがとうございました。

さて、今回のインタビューはスタッフの和田匠くんです!

和田くん(ちょっとお疲れ気味)
さっそくいってみましょーっヽ(  ´  ∇  `  )ノ
ちなみにこのインタビューは大橋くん(ネズミ)の強いこだわりによりTAKE2とさせていただきます笑

蜂谷:なんでこのミュージカルに参加しようと思ったんですか?
和田:いて!(座ろうとしてぶつける)
   これほんとにただのすっとこどっこいになっちゃう!!!
和田(?):ふ..ふふ...笑
和田:え、それいったの原さんやで!!(このインタビューは当ブログを書きながらしています。)
和田(?):やばいやばいやばい!
和田:それ原さん、それ原さん、それ原さん!!
瀬口:え、なあに?
大橋:実況実況笑(大)
和田:めんたいこ!!!(意味不明)
蜂谷:これ、この状況分かっていただけるのだろうか...?
   (解説:和田(?)は原さんのコメントです!!)
和田:いや、ぶっちゃけ飲み会ののりですw
大橋:やる?はい!!終了(爆

蜂谷:意気込みとか教えてください!
大橋:ひとさまに迷惑をかけないように頑張ります。
和田:うん。もっともだ笑
   でもそれプラスでちゃんと仕事もできたらいいですね。
大橋:そーですねー(棒読み)

蜂谷:曲を聞いてみてどう?
和田:え...、全編聞いてないけど...。



   え、そこ書くの!
大橋:ぜんぶ言った事入るよ。
和田:ひどいよ!!!
   え、でもなんかすごくたのしい(^ω^笑)てか、そこも書くんだ!!

蜂谷:どんな舞台にしたい?




和田:どんな舞台...。えー。
   物語の題材こそオーソドックスで誰でも知っているようなものですが、その中でL5らしさとか、出演者の個性が際立つような舞台にしていきたいと思います!(文章におここしてからの答えです笑
大橋:上野さんが言うと納得できるけど、和田さんが言うとわざとらしいというか。
和田:言って反映されないだけだよ!!


蜂谷:ブログの感想をお願いします!
和田:ブログの感想は.....。ちゃんと読むように...します笑
蜂谷:おいおいっ笑
   じゃあ、これからぜひともよろしくです(^^*)


蜂谷:これは言いたい!!ってことありますか?
大橋:うまれてきてごめんなさい!!
和田:うまれてきてごめんなさい!!笑
   おれのキャラはこんな.......だと思う。あってる。(´・ω・`笑)
   そこ(「あってる」の部分)(蜂谷)にしとこ!
蜂谷:なんでやねん笑

こんなゆるーい感じで、すっとこどっこい(本人+友達談)の和田くんは本番、影で頑張っているのでみなさん応援して下さいね!!
では、今日のブログはこのへんで!!!
次回の更新もお楽しみに♪

大橋:和田さんが舞台上で転ける事を祈っててね!!(爆)
蜂谷:それ駄目だよ!!


ブログ管理人:蜂谷

2013年11月23日土曜日

とろんぼーんがいっぱい。

こんばんは!実行委員長の伊藤です!
今日は以前このブログでお伝え致しました、全国・市民トロンボーンアンサンブル・フォーラムでした!

ブログ更新者は全員このフォーラムのスタッフをしておりましたので、今日はフォーラムの様子です!(ミュージカル関係ない!とりあえず、L5ミュージカル的な視点で解説していきます。)

受付:左から寺田(ミュージカルではステマネ)
蜂谷(ミュージカルではネズミ)
原(ミュージカルでは器楽)

ビデオマン依田(ミュージカルでは舞台スタッフ)

全体合奏リハーサルの様子、トロンボーンがたくさん!
(ミュージカルでは・・・ミュージカルでは・・・・・・・・大橋(ネズミ)が照明をあてています。苦しい!)


今日は参加者向けのイベントでしたが、
明日は一般公開のコンサートがあります!

というわけで、再掲です!
是非、お越し下さい!



全国・市民トロンボーンアンサンブル・フォーラム

 トロンボーンアンサンブルコンサート

【日時】11月24日(日)12:30開場、13:00開演
【会場】笛吹市スコレーセンター

入場無料・整理券がなくても入れます!

公式ホームページ:http://tbforum.jimdo.com


この「全国・市民トロンボーンアンサンブル・フォーラム」は、全国からアマチュアトロンボーンアンサンブル、トロンボーン愛好家が集まり活動に関わる様々な情報交換や交流の行うことを目的としております。(23日から行われるフォーラム自体の参加にはHPからの申し込みが必要です。個人参加申し込みは直前まで行っておりますので、興味がある方はお早めに!)
そしてこのフォーラムの目玉イベントでありますトロンボーンアンサンブルコンサートでは、全国各地からフォーラムに参加する8団体(県外からは東京・神奈川、静岡、長野、和歌山、茨城の団体が出演します!)のステージと、70名超のフォーラム参加者による全体合奏がございます。

トロンボーンだけのアンサンブル、となると、あまりなじみのない方も多いのではないでしょうか?とても美しく繊細、それでいて華やかな表現もできる非常に魅力のあるサウンドのアンサンブルです。

会場では協賛企業による楽器・小物の展示も行っております!

是非、笛吹市スコレーセンターまでお越し下さい!





明日は大変なので、事前に用意した記事を更新する予定です!(蜂谷が。)


フォーラムのみんな!きちんと働かないとめんたいこにするぞ!:伊藤








2013年11月22日金曜日

さっきまでのL5

さっきまでのL5


大道具を作っている
写真を撮っているいとうをとっているくぼた

事務局長:瀬口(明日はトロンボーンアンサンブルフォーラムです。)

L5の人たちは今日も頑張る。

実行委員長:伊藤

2013年11月21日木曜日

むかーしむかし

とある所に、「なんでも願いを叶えてくれる鏡がありました。」









 そこに、「いとう」という一人の男がやってきて、お願いをしました。








「・・・かみさま、どうか僕をイケメンにしてください!!!」











まばゆい光が彼を包み込みました。
































































彼は望み通り?のイケめん(イケてるめんたいこ)になりました。




めでたしめでたし


















めんたいこ物語』
キャスト:伊藤駿
     原千夏
撮影:瀬口祐一郎



練習中の一幕

こんばんは、実行委員長の伊藤です。
ばたばたしていたら、昨日が終わってしまいました。毎日更新といったのに・・・!
ブログ更新者全員が今晩はそれぞれひっくり返るような忙しさで、さっきまで皆大学にいるという始末。
楽しみにしてくださっていた方、申し訳ございませんでした。

今日(昨日)はシンデレラと王子が練習に励んでおりましたが、私は写真を撮るのを忘れてしまいました。というわけで、この前の全体練習の様子を・・・。



ミュージカルや先日告知しましたトロンボーンアンサンブルフォーラムの準備で只今大忙しです。頑張ります。


現在の状況

全国・市民トロンボーンアンサンブル・フォーラムの略称はTEF(てふ):伊藤

2013年11月19日火曜日

水曜イブニングコンサートのお知らせ

こんばんは!実行委員長の伊藤です。
ミュージカルの準備もいよいよ(輪をかけて)忙しくなってまいりました。一回一回の練習を大切に、クオリティを向上させていかなければなりません。

しかし今日はミュージカルの事はちょっと置いておきまして、音楽教育の学生達の本業の宣伝です。

今年度第3回目の水コンこと水曜イブニングコンサートです。(水曜婚活パーティではないです。)

今回はミュージカルのメンバーからはピアニストの矢島久実子さん(芸術身体コース音楽系(音楽教育)2年)とネズミ役の蜂谷美桜(同2年)さん、ステマネの寺田英恵さん(大学院1年)が出演、発表いたします!
詳細は以下の通りですので、是非皆様ご来場ください!


第3回水曜イブニングコンサート

【日時】 2013年11月20日(水)
【場所】 山梨大学教育人間科学部(甲府西キャンパス)L号館5階 L527教室
【開演】 開演16: 50 (16:45 開場) 
※入場無料 

【出演者】
1.坂本茜(音楽教育2年/ピアノ専攻)ピアノ独奏
2.蜂谷美桜(音楽教育2年/声楽専攻)ソプラノ独唱
3.矢島久実子(音楽教育2年/ピアノ専攻)ピアノ独奏
4.寺田英恵(大学院1年/音楽学専攻)研究発表




2年生は初めての水コン出演。楽しんできてね!:伊藤


2013年11月18日月曜日

ちょこっとインタビュー⑲

みなさんこんにちは!ブログ管理人の蜂谷です。

今日のちょこっとインタビューは、姉役の戸田沙和佳ちゃんです!
さっそくいってみましょうっ(∩´∀`)∩





蜂谷:よろしくね!
戸田:よろしくお願いします(^^)

蜂谷:では、さっそくなんだけど、このミュージカルに参加した理由を教えて下さい!
戸田:もともとミュージカルに興味があったんです。でも今までは機会がなくて・・・。
   このミュージカルの募集を見て、これだ!!って思ったんです。

蜂谷:さわちゃん(戸田)は意地悪な姉役なんだけど、意気込みを教えて下さい!
戸田:私、昔っから悪役をやることが多くて(笑)
蜂谷:ええぇぇぇ!!Σ
    そうなの!?
戸田:そうなんですよー(笑)幼稚園の時も氷の女王で悪役をやったんです。
    姉の役、頑張ってやりたいですね。でもシンデレラを押したり、いじめたり・・・、
    普段できないのから面白いです(*´∀`笑) なりきってやります!!

蜂谷:曲は実際に歌ってみて、どうですか?
戸田:さすが先輩!!って感じですっ。
    練習の時から姉の歌もなんですけど、王様と王子の掛け合いの曲が泣きそうなぐらい感動して、鳥肌がわーっとたって。すごく好きです(*´ω`*)
    登校中とか、ふとした瞬間に口ずさんでます(笑)

蜂谷:どんな舞台にしたいですか?
戸田:そうですね・・・。なんだろう、いろいろある(笑)
    来てくれた人が幸せというか、楽しんでもらえるものにしたいです。
    ミュージカルって山梨で見れる機会はあんまりないから、興味を持ってもらいたいですね。

蜂谷:ブログの感想を教えて下さい!
戸田:明太子のネタが好きなんですっ!!母も明太子ネタが好きなんですよ(笑)
    かぶりたい!!
伊藤(駿):かぶってみる・・・?(・∀・)







・・・ってなわけで、

  着てみましたっ!!!





戸田:明太子着れてよかったですっヽ(=´▽`=)ノ本当に好きなので(笑)
萩原:そんなに好きだったの!?
戸田:シュールなネタが好きなんだよね(笑)
伊藤(駿):確かに明太子はこれ以上ないくらいシュールだよね(爆)



明太子が大好きで、笑顔が鈴木福くんに似ているさわちゃんに、みなさんご注目ください!!

それでは今日はこのへんで。
次回の更新もお楽しみに!!




p.s.
今日のこの記事、なんとなんと記念すべき100件目の記事なのですっっ!!!
ご愛読くださっている皆様、本当にありがとうございます。
これからも頑張って更新していきますので、引き続き『L5ミュージカルブログ』をよろしくお願いしますm(_ _)m


ブログ管理人:蜂谷

2013年11月17日日曜日

【イベント告知】全国・市民トロンボーンアンサンブル・フォーラム

こんばんは、実行委員長の伊藤です。
先ほど蜂谷さんがブログを更新してくれました(こちらからご覧いただけます!
1年生、2年生のテンションについていけない私は4年生。L5の若者達は元気ですね。

さて、当ミュージカルとは別のイベントですが、私たちL5ミュージカル実行委員会のメンバーがたくさんスタッフとして関わっている(今数えてみたらスタッフの中に16人もいました。)イベントがございますので、ここで宣伝をさせていただきます。



全国・市民トロンボーンアンサンブル・フォーラム

 トロンボーンアンサンブルコンサート

【日時】11月24日(日)12:30開場、13:00開演
【会場】笛吹市スコレーセンター

入場無料・整理券がなくても入れます!

公式ホームページ:http://tbforum.jimdo.com


この「全国・市民トロンボーンアンサンブル・フォーラム」は、全国からアマチュアトロンボーンアンサンブル、トロンボーン愛好家が集まり活動に関わる様々な情報交換や交流の行うことを目的としております。(23日から行われるフォーラム自体の参加にはHPからの申し込みが必要です。個人参加申し込みは直前まで行っておりますので、興味がある方はお早めに!)
そしてこのフォーラムの目玉イベントでありますトロンボーンアンサンブルコンサートでは、全国各地からフォーラムに参加する8団体(県外からは東京・神奈川、静岡、長野、和歌山、茨城の団体が出演します!)のステージと、70名超のフォーラム参加者による全体合奏がございます。

トロンボーンだけのアンサンブル、となると、あまりなじみのない方も多いのではないでしょうか?とても美しく繊細、それでいて華やかな表現もできる非常に魅力のあるサウンドのアンサンブルです。

会場では協賛企業による楽器・小物の展示も行っております!

是非、笛吹市スコレーセンターまでお越し下さい!






ちなみに、L5ミュージカルのメンバーがこのフォーラムにどのように関わっているかと申しますと、
王子が参加者との連絡調整を行い、シンデレラが宿泊施設の手配を行い、ネズミが全体の進行表を作り、国王がホームページを作って管理し、違うネズミは従者や継母とプログラムを作成し、トロンボーン奏者は懇親会の準備・・・


僕たちこんなこともするんです。


フォーラムのロゴも作りました。最近ロゴ作成が趣味かも:伊藤

練習の話とちょこっとインタビュー⑱

みなさんこんにちは!ブログ管理人の蜂谷です。
今日はとてもさわやかな秋晴れで、昼間は少し暖かかったですね(^^)
寒がりの私は小踊りしたくなるぐらい嬉しかったです(笑)

今日は全体練習がありました!
立ち稽古と合唱練習を行ったのですが、一日練習にも関わらずとても集中して、みんな頑張っていました。

すごくいい動きだったよ!魔法使い!!

...........................................................................................................................................

さて、ちょこっとインタビューですが、本日はピアノの佐野由佳ちゃんです。
女の子(ほんのり変顔中)の方ですよ笑

さっそくいってみましょう!!

蜂谷:宜しくね(^^)
佐野:よろしくおねがいします♪

蜂谷:さっそくなのですが、このミュージカルに参加した理由を教えて下さい!
佐野:去年の先輩方のビデオを見て、楽しそーだなぁ、と思って(笑)

蜂谷:ゆかちゃんはピアノ伴奏での参加という事ですが、意気込みをお願いします。
佐野:えー(笑)
   そうですね、足を引っ張らないように、歌を支えられるような演奏がしたいです(*^^*)

蜂谷:曲を実際に演奏してみての感想を聞かせて下さい!
佐野:んー...。ふふふ(笑)
   ちょっと弾きにくいです(*;´ω`笑)いや、これは私の問題なのですが(汗)
   調が色々変わって、テンポとかも...。難しいですね。

蜂谷:どんな舞台にしたいですか?
佐野:どんな舞台か...。見ている人が、知っているシンデレラじゃなくて.....。んー、難しい(笑)
   さすがだなー、って思ってもらえるような、そんな舞台にしたいです。

蜂谷:ちなみにブログは読んでくれてる?
佐野:よりゅんでぃましゅよ(かみました笑)
   ふふふ(笑)読んでますよ!!(^^
蜂谷:ありがとう!ブログの感想を聞かせて下さい!!
佐野:写真とかついてて面白いです。キャストの笑顔とかいいですね。
   ...なんかまじめぶっちゃった(笑)
梶原:由佳にふざけてほしいんだけど(笑)
原 :私くらいやっちゃいなよっ!!(爆)

蜂谷:じゃあ、最後に一言お願いします!
佐野:ゆかたんですワカチコ!ワカチコ!!!
   これむっちゃ古い(笑)
蜂谷:Σ(°Д°;
   なにがワカチコなのか、さっぱりわからんのだけどっ(爆)
原 :急にはっちゃけた!?Σ

えー、このようにですね、とってもチャーミングで面白い由佳ちゃんに、みなさんご注目くださいっ!!

では、本日はこのへんで。
次回の更新もお楽しみに♪


p.s.
おもいっきり変顔ゆかちゃん。
(なんども言うようですが、女の子の方ですよ!!)
王子様にも変顔していただきたかったな...笑

ブログ管理人:蜂谷

2013年11月16日土曜日

ロゴ作りました。

こんばんは、実行委員長の伊藤です。
昨日のちょこっとインタビュー、すごかったですね。(まだ見ていないよ!という方はこちら!
ちなっちゃん(器楽:原)はキャストをやった方がよかったでしょうか?笑
何はともあれ、私はちなっちゃんがあのテンションで打楽器を叩き、ミュージカルを盛り上げてくれることに期待しております。

昨日はそれと同時に練習風景の動画もアップしました!(それはこちらから!)このシンデレラにはどんな曲があるんだろう!と思っているあなた!お見逃しなく!

それはそうと、パソコンでこのブログをご覧になっている方は、ほんとうに、ちょこっとしたこのブログの変化にお気づきでしょうか?

こんな感じになっているはずです。
そうです!我々L5ミュージカル実行委員会のロゴができました!
これを作ったのは私なのですが、「窓が欲しい!」とか「旗は赤がいいです!」とか「もっとポップでもいいのではないでしょうか。」とかメンバーがいろいろな意見を下さったおかげでこのように素敵なロゴができました。

ロゴを作る過程もL5の人々ならではの楽しさとアイデアに溢れています。やっぱり良いなあ・・・と感慨深く思いました。

シールにして車にはったり、缶バッチにしたり、
といった予定は今の所ございませんが、たくさん使いたいと考えております。

明日は全体練習です。数少ない(12月公演前最後の)長時間練習になりますので、がっつりやります。

頑張るぞー!
今回はオチはありません:伊藤


2013年11月15日金曜日

ちょこっとインタビュー⑰

みなさんこんにちは!ブログ管理人の蜂谷です。
今日はとんでもなく寒かったですね。゚(゚´Д`゚)゚
私は真冬用のコートを着ていたのにも関わらず、寒すぎてお腹が痛くなりそうでした泣
もうこれからの寒さなんて考えたくないくらいですっ(´;ω;`)ウッ

本日のちょこっとインタビューは、器楽の原千夏さんです!

きらっ☆



さっそくいってみましょうっ(^^)

蜂谷:今日は宜しくお願いします!
原 :君のハートにレボ☆リューション!!(・∀★)
蜂谷:これまた急にきたな((爆

蜂谷:えー、では、さっそくなのですが、参加した理由を教えて下さい
原 :んー、去年美桜さん(蜂谷)が参加しているのを見て、先輩方と仲良くなっているのがうらやましかったので笑
蜂谷:着眼点が面白すぎる笑

蜂谷:ちなっつー(原)は器楽での参加と言う事ですが、意気込みをお願いします!
原 :器楽は今年初参加だから、去年よりもゴー☆ジャスな舞台にしたいです♪
上野:前回のしらゆきひめも今年じゃね。
原 :いーのっ!!細かいことはっ!!笑

蜂谷:曲は実際に弾いたり、聞いたりしてみてどうですか?
原 :うーんとね、駿先輩、まじリスペクトです!!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
   (ちなっつーは作曲専攻なのです。)

蜂谷:どんな舞台にしたいですか?
原 :どんな舞台…か。子どもからお年寄りまで楽しめる、ファンタ☆スティックな舞台にしたいです♪

蜂谷:ブログの感想をお願いします!
原 :駿先輩の明太子の記事が面白すぎて、あれも国王の一つの衣装としていいんじゃないかと思い始めました笑
蜂谷:確かに似合ってますよね笑
   でも衣装さんが作ってくれてる衣装もとっても楽しみだよね!!
原 :ほんとにその通り!どんな感じなのかなぁ…?((o(*^^*)o))わくわく

とっても楽しくてかわいいちなっつーの打楽器に、みなさんもご注目下さいね(^^)

では、今日はこのへんで。
次回の更新もお楽しみに♪

「えっ!!あと本番まで一か月きっちゃったの?!
 でも大丈夫、まだ間に合う!!まだ助かる!!マダガスカル!!!(byちなっつー)」
(ちなっつーはとある芸人さんをリスペクトしてやまないのです・・・。)

練習風景(動画!)

こんにちは、実行委員長の伊藤です。

今日は寒いです。雨も降っていました。

しかし、ミュージカルに登場するこの人たちにはそんなことは無縁そうです。

お城の従者達が王子様を探しています!


2013年11月14日木曜日

ワルツ

こんばんは、実行委員長の伊藤です。

突然ですが、私たちはL5ミュージカル実行委員会です。
そして、今回公演いたしますのは、L5ミュージカル「シンデレラ」です。

はい、ここで質問です。

ミュージカルとは何でしょう!?

おしえて!マエストロ(風邪)!
ミュージカル(英語:musical)は、音楽台詞およびダンスを結合させた演劇形式。
「ミュージカル」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/wiki/ミュージカル)。2013年11月14日23時(日本時間)現在での最新版を取得。

音楽、あります。
歌、たくさんあります。
台詞、覚えきれないほどあります。
ダンス・・・・・・・。
えっ!?ダンス!?

ダンスは、ほんとうに、ちょびっとだけ、あります。

ただ、ほんとうに、ちょびっとだけでも、とても苦労しています。

もちろん踊るのはこのお二人。
シンデレラ:たかはし 王子:せぐち

なかなか大変そうです。見ているだけでも大変そうだなと思います。

演出・脚本くぼたもやってみる。
台本コンビ(演出・脚本:くぼた、音楽:いとう)でやってみる。

細かい事はネタバレなので書けませんが、踊りがとても下手な「とある人」を揶揄したフレーズがあるのですが、私にぴったりだなと思いました。

アン、ドゥ、トロワ、
アン、ドゥ、トロワ、
いち、にい、さん・・・

ワルツよりモルツのほうがいいなあ:伊藤